お電話でのお問合せはこちら 
TEL: 0568-79-7700 8:00〜17:00 (JST)

 FAQ

HOME | FAQ

よくある質問

今までの学校説明会であった保護者様からの質問

A. 入学後の変更はできません。

3年間の教育課程が違うため入学後の変更はできません。
よく考えて出願をしてください。

A. 8時30分までに正門を通過する必要があります。

8時35分から朝学習のため、それまでに教室に入り、誉ドリルの準備をします。

A. 多くの生徒が自転車通学をしています。

 スクールバスを利用して通学する生徒もいます。 

 
 時刻表については写真

A. 年間5回、土曜教育活動があります。

 現在は考査週間の土曜日にテスト対策を行っています。

A.  いいえ、全員ではありません。

 全員ではありませんが、新しい仲間や経験、特別な時間を過ごすことができ、加入を推奨しています。アオハルは二度とないです。逃すことはできません。

A.  放課後の7・8限補習の参加で苦手を克服できます。

 年度始まりに7・8限補習希望調査を取ります。基礎基本から大学受験対策まで幅広く展開しているため、自分にあった補習に参加することができます。 
 

A. いいえ、無料です。

 基本的には無料ですが、参考書を購入する場合は、参考書代が必要になります。ここでは、受験に特化などそれぞれの習熟度に合わせた内容を展開します。

A. あります。令和4年4月からファミリーマートの自販機を導入しました。


ファミリーマートの自動販売機や昼食時に弁当販売があります。
愛情がいっぱい詰まったお弁当が食べたいです。面と向かってのありがとうは恥ずかしい年ごろです。空っぽのお弁当がありがとうの返事です。

A. ありません。

  プールよりも海水浴派です。

A. いじめ対策委員会、生徒指導部会と週2回会議を行っています。

 学年主任、養護教諭、管理職を含めたチームと生徒指導部の、この2チームで対策防止を行っています。いじめを絶対に許しません。

A. できますが、条件があります。

 アルバイトも社会勉強の1つと考えています。しかし、学生の本分は学校生活で、学校の勉強も大切です。そのため、事前申請を行い、学校生活で指導がないこと、成績不振がないことが条件となっております。 

A. 原則、行っておりません。

 しかし、日本語教育を専門とする教員が在籍しています。
 言語は日常生活の中で習得することができます。特別な指導をしなくても生徒間同士の関わりの中で身についていくと考えており、様々なことを認め合って一緒に勉強している姿があります。

A. あります。

A. 立候補または担任からのお願いになります。

いい学校にするためにどうかお力をお貸しください

A. 男子:女子=3:2(令和3年度入学生)